コンタクト

  • メールアドレス:
  • アドレス(URL): http://newsoundjazzorch.cocolog-nifty.com/

1行紹介

多摩市を中心に活動しているビックバンドオーケストラです。

自己紹介文

(多摩)New Sound Jazz Orc.

1982年(⁈)多摩市在住のビックバンド好きが集まりバンドを結成!当時は、メンバーが10人前後で、ダンススタイルの曲を主に練習していました。年に1.2度家族の集いを行ない、家族の前で演奏するというような活動でした!

翌年('83)には、メンバーの友人、ご夫婦や親子といった家族も、バンドに参加するようになり、練習内容も、スウィングスタイルやカウントベイシー他など…社会人バンドらしくなりました!
この年(1983年)の11月、当バンドの初舞台となる、第5回多摩市合奏祭に出演!多摩ニューサウンドジャズオーケストラが多摩市の市民バンドとして、仲間入りするステージとなりました!当バンドのメンバー構成から、ファミリー的で温かいバンドという評価もつき、また当時、多摩市に一つしかなかったビックバンドが、二つになったことなども重なり、市民の音楽好きや音楽団体にとても喜ばれました。
以降、多摩市内での、様々なお祭り、イベント等での演奏を行なう機会が増え、'85年12月、市内二つのビックバンドによるクリスマスコンサートや'86年TBSテレビ「ドキュメント東京」に出演、活動風景を取材される。'87年5月には初の単独コンサートを開くなど、第一次黄金期となる
やがて、市外での活動も増えはじめ、市外での活動では、バンド名から「多摩」を外して活動するようになりました。(現在は、市内外問わず多摩はなくなりましたが…)
'88年頃には、リーダーやメンバーが変わり演奏内容もアレンジ物や白人系ビックバンド等の曲なども、取り込み、第二次黄金期を迎える。
活動内容も、LIVEや定期コンサート、時には、レコーディングの練習やジャズに限らず歌の伴奏など、幅を広げる。それに伴い、当バンドの練習や本番などには、日本を代表する、素晴らしいプロミュージシャンの方々の参加、指導して頂く事も増えました。その影響もあってでしょうか、プロを育てるバンドではないのですが、当バンド出身で現在、プロとして活動しているメンバーも数名!

現在は、バンドのレベルアップを目指し、基本に戻り、アンサンブルなどを細かく見直しながら、週一回の練習と年2.3回のLIVEを中心に活動しています。
また、おかげさまで当バンドは結成30周年を迎えました!
これまで当バンドを支えて頂いた関係者の方々に、深く感謝致しますと共に、今後も、よろしくお願い致します。